今日も出来の悪い一日だった


真っ白な部屋の中
真ん中にぽつんと
膝を抱えて小さくなる


何もかも上手くいかないなぁ
乗り越えたはずの壁がまだあって
突き返すように払いのけてみても
ビクともしない

全てなかった事って
君は思っているんだろ?
僕の中には今でも君が
鮮明に残ってる

心の奥の奥の奥の奥の
その奥を知りたくて
僕は僕は僕は僕は探し続けている
自分の事もわかりゃしないのに
他人の事なんてわかるはずがない
信じられるものは何もないと
思っていた


毎日同じ景色の中歩いてる
少しも進んでいないかと
思ってたけど
なんだ、思い込みか

今更気づいたって遅いなんて
お前に決められる筋合いはない
信じられるのは
そう 自分だけ

心の奥の奥の奥の奥の
その奥を知りたくて
僕は僕は僕は僕は探し続けている
自分の事もわかりゃしないのに
他人の事なんてわかるはずがない
信じられるものは何もないと
思っていた


今は見えない未来も
いつかはみえるだろう
なんていつになるのか
僕は僕は僕は僕は探し続けている
自分の事もわかりゃしないのに
そうやって諦めてばかりだった
信じられるものは案外側にあると
今気付いた
目の前に現れたのは
「希望の光」









[←前|次→]
[編集]

ack