朝の光を眺めて排気ガスを吸い込む
こんな世界を望んでいたんじゃなくて
もっと向こうを見つめていたんだ

君は僕に何も言わず姿を消してしまった
立ち止まってばかりの僕に
愛想をつかせたらしい

今は見えない未来も
明日には見えているのかな
君の居ない明日を想像するだけで
胸が締め付けられてくのさ


誰も居ない部屋に向かって
「ただいま」と呟く
何もなかったかのように
「おかえり」と返事が来る事を願って


今は見えない未来も
明日には見えているのかな
君の居ない明日を想像するだけで
胸が締め付けられてくのさ
君の居ない明日なんて要らない
窓の外には夜明けが近付いてる


君は僕に何も言わず姿を消してしまった
立ち止まってばかりの僕に
愛想をつかせたらしい









[←前|次→]
[編集]

ack